​富士ぼたん園園主

古森幸一

closed PM5:00

open AM8:00

​眺望絶景
​苗の即売
​お問い合わせアクセス

富士ぼたん園のあるこの場所は、傾斜がきつく、荒れ果てた山林でした。「この山を牡丹の花で埋め尽くしたい・・」1988年(昭和63年)・・園主である古森夫妻の”夢”がスタートしました。

木を伐り・・斜面を削り・・夫婦二人で、ただひたすらに「牡丹の花で・・この山を、、埋め尽くそうな・・」辛い作業をこなす二人の間で何度も交わされた魔法の言葉・・その言葉はやがて言霊になり1998年(平成10年)荒れ果てた山林は、ぼたんの花で埋め尽くされた場所に生まれ変わりました。

 

現在では、ぼたん、シャクナゲ、シャクヤク、つつじ、など約5万本の花々が乱舞する、見ごたえのある場所へと変貌を遂げました。

 

ご来園して下さるお客様に、これからも喜んでもらえるような園を作っていきたい。それが古森夫妻の新たな「合言葉」です。

ZERO・START・PEONY・LIFE